« 観_15_01_17 | トップページ | 観_15_02_01 »

2015年1月24日 (土)

観_15_01_23

観_15_01_23  <<  >>

  

 都内某所で映画を観る。何も考えずに劇場へ向かう。

 鑑賞したのは邦画を一本。

 バブルを感じさせる時代のある年代の女性の顔には
まるで「毎日が日曜日」と書いてあるかのようだ。確かに
入金と出費のバランスに対してお金の価値が高かった
時代であったように思う。

 自分は、"あの時代"はまだ社会に出ていなくて、根拠の
無い怒りと空虚感に体が満たされて、ただ空ばかり眺めて
いるしかなかった
ように思う。それはそれで今は懐かしい。

 "あの時代"に若さを消費し、謳歌できた人々は今
何もを思うのか。まあ自分には関係ないけども。

 今週はずっと体調が優れなかったが、製作スタッフの
こだわりを感じさせる作品に体が治癒されたような状態
になり健康になった。

 

今週も自分は闘った。惰性と、そして無恥に対して。

 勝ったのか、負けたのか。少なくとも負けてはいない
思えるだけ十分に"良し"としよう。





 


 

 




 

 
 


 
 

 
 
 
 
 
   



 
 
 
  
 
 


 


 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 




 

   


 
 






 


 

 


 

 


 
  

 
 
 







 



  

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

|

« 観_15_01_17 | トップページ | 観_15_02_01 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 観_15_01_17 | トップページ | 観_15_02_01 »