« 観_15_01_23 | トップページ | 観_15_02_16 »

2015年2月 2日 (月)

観_15_02_01

観_15_02_01  <<  >>

  

 都内某所で映画を観る。

 後藤健二さんの死について考え続けた一日。自分も
そうであるが、多くの人が2012年に痛ましい最期を遂げられた
山本美香さんの事も思い出していたことだろう。

 後藤健二さんの最後の時まで失われることの無かった
力強い眼差しは、私達にこれからも日本と国際情勢について
考えさせていくことだろう。

 後藤健二さん、山本美香さん、どうか日本と世界を
見守っていて下さい。

 鑑賞したのは洋画を一本。

ある組織の群像劇を追いつつ資本主義に関する考察的作品。

 それにしても、社会主義も資本主義もつくづく、しみじみ、
根っこは一緒ではないかと思う。宗教の対立構造と
とてもよく似ている。とういうか一緒である。

 結局は、『人間』という無駄に脳みそと体の機能に
余分が生まれた生物をどうにかこうにかなだめて生活を
営ませるための機構だ。国家もそう。自分としては歴史は、
国家という機構に軍配を上げたように思う。そして、"それ"は
今、二種類のテロにより機能不全に陥りつつある。

 特定の国の一宰相に好き勝手な無責任極まりない暴言を
吐いて無理やりに辞職や退陣に追い込んだところでどうにか
なるものでもあるまい。言論テロで斃れた次に来る組織が
どうして数千万、数億の人間を上手にコントロールすると
言えるのだろうか。





 


 

 




 

 
 


 
 

 
 
 
 
 
   



 
 
 
  
 
 


 


 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 




 

   


 
 






 


 

 


 

 


 
  

 
 
 







 



  

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

|

« 観_15_01_23 | トップページ | 観_15_02_16 »

日記」カテゴリの記事

コメント

まぁ最初から死を覚悟して
そういう場所に行ってたのだから
仕方ない事じゃないんですかね…
 
どんな人間でも日本国民パスポート持ってたら助けないといけないのが国家なんで
たいへんですね
 
アメリカでさえ特殊部隊投入したのにアメリカ人人質救出できてないらしいですし
今の日本国にゃムリってもんです
このグローバルな時代に国家が国民守るのって難しいですね… 
 
そういや昔のイラクのときは猪木が乗り込んでました
まぁあれは対国だから成り立つけど
今回は対盗賊集団ですからね…
 
これからは個人武装集団がどんどん上位武装を手に入れて
幅きかしてく時代かもです
 
そのうち核も…
 
フランスとか何十億も金わたした国はそういう責任をどうとるんでしょうね

投稿: 万物創造房店主 | 2015年2月 9日 (月) 21時14分

>仕方ない事じゃないんですかね…
 
無謀だったとはいえ、
手順はちゃんと踏んでいたし、
最後まで「あの表情」は天晴れだと思います。
日本は惜しい人材を失ったといえましょう。。
 
>このグローバルな時代に国家が国民守るのって
難しいですね…  
 
一人二人を救うのに何十人も必要って
コスパ的にも実は元々とても難しいのですよね。
 
そういう観点から最早世界は
全面戦争なんて到底無理だし、
やらないに決まっているのですが、
それは"ある特定の方々"にとって
実に『不都合な真実』なんですよね。
自分達の気に食わない人々を罵倒する
ネタが無くなっちゃいますからね。
 
>幅きかしてく時代かもです
 
戦力というのは沢山持てばいいってもんじゃ
ないので「北斗の拳」みたいにはならないでうね(^^;)
やはりコスパの観点から。
 
>そのうち核も…
 
まあ本気でやるなら今さら核持ち出さなくても
この時代なんでもあるすね(ーー;)
 
>フランスとか何十億も金わたした国はそういう責任をどうとるんでしょうね
 
ナチスが来たらパリを明け渡してさっさと逃げて
それでも戦勝国になって
ベトナムが悪化したらアメリカに託して抜けて、
何だか平和の国って顔して、
なかなかに強かな国民性に惹かれるものがありますな(^^;)

投稿: kuroneko | 2015年2月10日 (火) 00時25分

>やはりコスパの観点から
 
コスパでいうなら化学兵器っすかね
もしくは
エボラ兵器
 
>何だか平和の国って顔して
 
たしか
フィリピンの水道事業民営化に際して
水道料金5倍に引き上げて無茶苦茶にしたのもフランスだったと…

投稿: 万物創造房店主 | 2015年2月14日 (土) 20時56分

>コスパでいうなら化学兵器っすかね
もしくは
エボラ兵器
 
というか、
ある地域を一方的に、完全に制圧または壊滅
したからといって最早、それが「勝利」とは
言えない時代ではありますね。
グローバリズムの僅かに良い面なのかも。
 

>水道料金5倍に引き上げて無茶苦茶にしたのもフランスだったと… 
 
今のイラク,イランの混乱、アフリカ諸国の問題,
アジアのややこしい嘘まみれの情報,,
ほとんど全てはここ70年くらいの特定の国の
確信犯的な悪事の結果ですね。
"先進国"とはよくいったものです(ーー;)

投稿: kuroneko | 2015年2月15日 (日) 11時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 観_15_01_23 | トップページ | 観_15_02_16 »