« 映画「アメリカン・ビューティー」 | トップページ | 映画「ありきたりの映画」 »

2015年2月28日 (土)

零_15_02_27

  
   

 第38回日本アカデミー賞受賞式で「永遠の0」が多くの賞を受賞。

    最優秀作品賞
    最優秀監督賞(山崎貴)
    優秀脚本賞(山崎貴/林民夫)
    最優秀主演男優賞(岡田准一)
    最優秀撮影賞(柴崎幸三)
    最優秀照明賞(上田なりゆき)
    最優秀美術賞(上條安里)
    最優秀録音賞(藤本賢一)
    最優秀編集賞(宮島竜治)
    優秀助演男優賞(三浦春馬)
    優秀音楽賞(佐藤直紀)

ウィキペディアから。

 現代と過去を「繋ぐ」という強い意思が作品全体と出演者達から
感じられた良い作品でした。

 劇場でもう一回ゆっくし、じっくしと観てぇ。

 製作に関わった全ての皆さん、おめでとう!(≧ε≦)/



 

 
 






 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

|

« 映画「アメリカン・ビューティー」 | トップページ | 映画「ありきたりの映画」 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画「アメリカン・ビューティー」 | トップページ | 映画「ありきたりの映画」 »