« Under Ground | トップページ | 観_15_06_07 »

2015年6月 5日 (金)

蒼_15_06_05

  
 

 今日は、会社の所要で朝から直接都内某所に向かう。

打ち合わせの時刻よりもかなり早めに最寄駅に行き、洒落た
喫茶店でも見つけてゆっくりモーニングを食べようと決めていた。

 10数分歩き回って無事、"洒落た喫茶店"は見つかり、モーニングは
やっているが金額が書いていないのが気になったが入店した。

 メニューを開くと、果たして、自分にとってかなりの
高額なモーニングセットのメニューが並んでいた( ̄ロ ̄lll)
っつか人生において遭遇したモーニングの最高額を多分更新(≧∇≦)

 以前の自分だったら躊躇うことなく店を出ていたであろうが、
今日はちょっとした節目の日でもあったので物は試しとオーダー。
高いだけあって、当然のようにコーヒーは飲み放題。
サラダはバイキングで食べ放題であった。そして、運ばれてきた
プレートに乗っていた数種類の異なる焼き方と製法らしいパンの
一つの味と食感はこれまでに体験したことのないマイルドさだった。

 時間は充分にあったので(久しぶりに)新聞をゆっくり飲みつつ
食事を堪能していると、ある人の"声"がふと思い出された。

 だが、その声質は明確に思い出されるのだがなぜか声の主の顔が
さっぱり出てこない。

 そのうちに、声は蒼天のイメージにつながりからある作家が思い出され、
その作家の展覧会が都内で開催されていることを思い出した。
観に行くことに決めていたのを多忙の余りすっかり忘れていた。
たしか、今月までだったはずだ。行かなくては。

 今日は、1ヶ月近く続いた一つの大きな仕事が無事に終わり、
同時に数ヶ月間自分が「敵」に仕掛けてきた、こちらも大きな
チキン・レースが一応の終了を見た。

 チキン・レースの結果は『引き分け』と相成った模様だ。
「敵」は倒せなかったが、勝利の代償として差し出すのを覚悟
していたカードを温存できたからそれはそれで良し。しばらく
休憩して、また夏に向かってレースは再開されるだろう。
今度こそ決着をつけちゃるo( ̄^ ̄)o

 会社を出て映画館に向かった。余り観る気分ではなかった
が今日は歩きたい気分だったので雨の降る中を、劇場に
向かった。案の定、作品はまだ公開されているようだし、
どうしても今日観たいという作品でもなかったので、来週の
予定のスケジュールを貰ってまた街の中へ傘を差して歩き
出した。なんとなく、最近マイ・ブームの尾崎豊を口ずさみ
ながら。

 「闘いは、ひとまず終わったんだ。。(闘いからの"卒業")」  

 夜の、雨の中、よく晴れた空が見えた気がした。

 とりあえず、今日は、もう何も考えなくてもいいんだ。

今日という日だけは。

 
  



 
 
 
 


 



 

 

 
  



 
 
 
 


 



 

 

 
  



 
 
 
 


 



 

 

 
  



 
 
 
 


 



 

 

 
  



 
 
 
 


 



 

 

 
  



 
 
 
 


 



 

 

 
  



 
 
 
 


 



 

 

 
  



 
 
 
 


 



 

 

 
  



 
 
 
 


 



 

 

 
  



 
 
 
 


 



 

 

 
  



 
 
 
 


 



 

 

 
  



 
 
 
 


 



 

 

|

« Under Ground | トップページ | 観_15_06_07 »

日記」カテゴリの記事

コメント

>闘いからの"卒業"
尾崎っすか…
いやー
型にはめられるのがイヤとかなら
高校いかなきゃいいのに
と思いましたね昔
 
卒業もせんでえーやん
義務教育じゃないんだし…とか
 
夜の校舎の窓ガラス壊して回るのもかっちょ悪い
正々堂々と壊せよ…って
 
僕はアンチ尾崎派でした…(^_^;)
 
後々になって曲はいいかもって思うようになりましたが…

投稿: 万物創造房店主 | 2015年6月 7日 (日) 19時51分

>尾崎っすか…
 
尾崎っすよ。やっぱし(^o^;)
 
 
>高校いかなきゃいいのに
と思いましたね昔
 
いやー、高校も大学も
行きたいんですよ。
勉強嫌いなくせに(^o^;;)
 
 
>正々堂々と壊せよ…って 
 
先生を困らせたいんですよ(^o^;;;)
 
 
>僕はアンチ尾崎派でした…(^_^;) 
 
私は"カラオケ派"かな。
歌詞が好きでした。
というか今でも好きです。
無駄がなくて構成に隙が無い感じが(^-^)

投稿: kuroneko | 2015年6月 8日 (月) 00時30分

>型にはめられるのがイヤとかなら
高校いかなきゃいいのに
 
そんなに「自由」にやりたければ
会社辞めればいいんじゃん?(一_一)
ってここ数年マジで言われてますね複数の人から。
↑正論
 
  
「僕が僕であるために、勝ち続けなきゃならない♪」
↑誰も期待していない。
 
「愛の消えた街さ。昔から。そうなのだろうか。
それが当たり前と言うには俺はまだ若すぎる♪」
↑もう若くない。
 
毎日口ずさんで頑張って通ってます( ̄∇ ̄;)Y

投稿: kuroneko | 2015年6月 8日 (月) 00時55分

痛い…痛すぎるよ…クロネコさん…
(ーー;)

投稿: 万物創造房店主 | 2015年6月11日 (木) 23時56分

>痛い…痛すぎるよ…クロネコさん…
 
痛いの今に始まったことじゃないし…(一_一;)
っつか痛すぎる方が普通だったし…(一_一;;)
 
 
仕組まれた自由に
 
誰も気付かずに
 
あがいた日々も終わる。。
 
この支配からの、卒業。。
 
た・た・か・い からの、、卒業( ̄ー+ ̄)
 
卒業して一体何わかるというのか(゚д゚;) 
  
→以下、エンドレス

(-_-)\

投稿: kuroneko | 2015年6月12日 (金) 02時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Under Ground | トップページ | 観_15_06_07 »