« 映画「青春の殺人者」 | トップページ | 映画「さらば愛しき大地」 »

2015年11月 3日 (火)

復活の日

 

 

 幾多の労苦を共にしたパソコンが先月下旬に逝ってから数週間。
本日、ようやくにしてデジタル社会に復帰した。突然ではなく、ずいぶん
前から明確な不調の"サイン"を出し続けた上での大往生であった。

 ネット環境から遮断された10月下旬から今日までの
日々は、それはそれで「快適」であった。

 限界に達しつつあった『積ん読』がほんの僅かでは
あるが解消された。

 ネットが出来ないので、自ずと読書量は相対的に増え(あくまでも
相対的に)、数年ぶりに近くの図書館に本を借りに行ってみた。
そして、恐らく図書館使用自分史上で初の

 「上巻を(ある程度)きちんと読んでから、下巻を借りて、
それも(ある程度)きちんと読んで返却する」が達成される。

 基本、新しい物に馴染めない性格なので、Newパソコンが
自宅に届いても数日開けずに放置した。

 実に10数年振りの自宅PCの交換なので全くもって諸事において
面倒くさい。なんでもかんでも初期接続・初期設定においてネット上で
登録を要請されるのはウザいのを通り越してただただ恐怖でしかない

 それでも、ネットが繋がり、デスクトップその他の環境を
なるべくこれまで通りにして、お気に入りのサイトを閲覧し易いように
して、ノートPCと一緒に逝ってしまっ多数のファイルを惜しみつつ
部屋のレイアウトを作るのと同じように新しいPC環境を自分に馴染ませる。

 久しぶりにマウスを買って、マウスパッドを買う。今まではキーボードに
備え付けの下地が激しく露出してガビガビになっていても平気で使って
いた。こちらもまた選定が面倒くさい。値段が高過ぎでも安過ぎても
パフォーマンスに不満が起こる。慎重に1000円前後の物をポイントを
ここぞとばかりに使って購入。マウスなんて有線で充分。マウスもパッドも
値段分の使い勝手感の良さがあるようでとりあえずは満足。

 壁紙をダウンロードして変え、最低限の便利ツールも一通り用意完了。
壁紙は、前回まではイカシタ首長竜のイラストであったがネット上では
見つからないので(そのうち見つかるだろう)T-REX系の骨格画像を選定。

 前のノートPCは店頭販売のみの商品で10万円ちょっとだった。
当時としては10万円のノートPCにしては充分にお買い得のスペックで
あった。今回のノートPCは注文後に発注されることで経費を抑え6万円
程度の製品にしたがスペックは比べものにならないほど向上した。
HDD,メモリー,CPUを単純比較して計算してしまえば優に数百倍以上だろう。

 さて、それで、明日からの自分の生き様が大きく変わるもの
でもない。だが、生活のパターンの大きな一角が復活したことは
とても悦ばしいことである。

 また10年くらい使えるだろうか?また10年後にブログ上で次の
交換について書けるのだろうか?Webの世界はどうなっているだろうか?
リアル社会はどうなっているだろうか?

 ありがとう。酷使の末に逝った旧ノートPC。君が頑張ってくれたから
今日までも呑気に、ネットライフを楽しめた。ブログを書いてこの厄介な
世界を乗り越えてこれた。一緒に逝ってしまった思い出の詰まった
データ達よサラバ。

 よろしく。NewノートPC君。

 
 
 
 
 
 
 
 



 


 
 

|

« 映画「青春の殺人者」 | トップページ | 映画「さらば愛しき大地」 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画「青春の殺人者」 | トップページ | 映画「さらば愛しき大地」 »