« news「松山善三死去」 | トップページ | 二つの"月光"。そして、映画。 »

2016年9月 5日 (月)

観_16_09_04

観_16_09_04  <<  >>

  

 都内某所で映画を観る。

 今日はガッツリ仕事、、と思っていたが、ここ最近ずっと頑張って来たし、
やたらと暑いしで予定変更。クライアントに現状の報告メールだけ出して止め。

 いつものチケット屋さんで某作品の前売り券をゲットして劇場へ向かう。

 色々と忙しくて例年よりはよほど映画を観ていない数ヶ月だったので自分としては
リハビリ的な感じでチラシをゲットして各館の最近の状況を確認。

 俳優の構築する個人としてのキャラクターと、物語の展開上、その個人に負わせ
たい「運命」。個人の避けがたい結果としたいらしいが、"上手くいっていない"のが
面白い。

 出来上がったシーンの結果として、今イチ上手くいっていないのは、監督(演出)の
責任か、脚本が甘いのか、俳優が意図を汲んで演じていないのか。考えていて面白く、
結論が出ない時点で

作品としては充分に成功なんだ。

 と理解。

 「いつ読むのだろうコレ。。」

 と他人事のように『積読』状態だったり、室内で行方不明になっていた幾つかの本を
ようやくにして読みだした。こちらに消費するエネルギーはやや充電されたらしく、
しばらく大丈夫な感じ。

 いつの時代も「無知蒙昧の徒」に世界は引っ張りまわされて、のっぴきならない
所に連れていかれてしまう。。

 つまらない出来事や、つまらない人を見るにつけそう思う。
  

 夏が終わった。お疲れ様、夏。

 夏を生き抜いたあらゆる生物。逝った生物。人間の皆々様。

 皆、お疲れ様。

 
 

  



 



 
 
 
 








 


 

 




 

 
 


 
 

 
 
 
 
 
   



 
 
 
  
 
 


 


 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 




 

   


 
 






 


 

 


 

 


 
  

 
 
 







 



  

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

|

« news「松山善三死去」 | トップページ | 二つの"月光"。そして、映画。 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« news「松山善三死去」 | トップページ | 二つの"月光"。そして、映画。 »