« 映画「偶然」 | トップページ | 映画「光る女」 »

2016年10月31日 (月)

空の広さを思う。

  

 友人Oと都内某所で飲む。

 かなり久しぶりなのでお互いの近況を述べつつ飲み食い。

 Oは、共通の知人に自分達が会食していることをSNSで告げたり
お互いに何年も会っていない友人からの返信を自分に見せたり、
その再返信に自分のコメントも乗せてもらったり。当面会いそうも
ないやはり共通の知人のSNSにアクセスしてみたり。

 そうこうしている間に肉は次々に焼け、私は箸と口を忙しく動かし、
Oは端末を操る。

 生活も、生きていく上での価値観や人格も、特段大きく変わっていない
ことを互いに認識すると、世の中のよしなしごとに話題は次々と遷っていく。

 酒の杯は重ねていかれ(というほどでもないが)、日々起こっている
出来事は数知れないファクターが絡み合ってさらに出来レースと
そうでないものの闘争と偶然の結果であるというつまらない事実に
ついての私見を述べる。 

 話題はお互いの近況に戻り、ここ数年の自分の会社における苦境と、
若干の事態の好転を聞くと、面白がってそれはまるで何のドラマの誰々
そのままであるとか、小説の何のキャラによく似ているとか、そのキャラの
顛末と自分のそれとの違いや今後の予想についての分析をしばらく拝聴する。

 総合的なOの結論としては、自分のここ数年に(会社で)起こした諸行動に
ついては私欲を脇に置いての行動であるとの評価頂いた模様に納得して
店を出た。

 「もう一軒、行くかね?」

 となりかけたが、明日は仕事が早いということで駅までブラブラ。

 何となく映画の話になり、最近観たとある作品を何気なく勧める。

 Oは自分とは対照的に映画を余り見ない生活とのことだが、興味を持った
模様で早速検索して、上映している映画館があることを教えてくれる。

 数日後、その作品を観たとのメールをOから貰う。家族の事や、親の事、
過ぎ去った日々について久しぶりに思いを巡らせたとのこと。

 「まあまあ面白かった作品」以上の意味が自分にも見出され何となくOに感謝し、
返信する。

 この広い空の下、時空を共有し、時に邂逅し、また明日から生きていく。
 

 また、飲みましょう。

 




 
 

 
 
 









 

 
 
 
 
 

 
 




 
 


 

 
 



 
 
 



 
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

|

« 映画「偶然」 | トップページ | 映画「光る女」 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

僕もワールドワイドなアーティスト活動のためFBをはじめまして
 
誰も投稿してないですけど
京都映画サミットのグループも作ったので
クロネコさんも参加どうですか?

投稿: 万物創造房店主 | 2016年10月31日 (月) 23時11分

>僕もワールドワイドなアーティスト活動のためFBをはじめまして
 
タイミング的には
SNS戦国時代
SNS群雄割拠時代
到来
って感じがしないでもないですが(ーー;)

>京都映画サミットのグループも作ったので
  
へ~
誰でもアクセス出来るのですかね。
(´・ω・`)

投稿: kuroneko | 2016年11月 1日 (火) 00時01分

>誰でもアクセス出来るのですかね。(´・ω・`)
 
秘密のグループ設定にしてあるので
メンバー以外は
CIAとかしか観られないと思います

投稿: 万物創造房店主 | 2016年12月10日 (土) 19時57分

じゃー今度、遊京した時にでも
見せてください。(^-^)

投稿: kuroneko | 2016年12月11日 (日) 20時04分

まだ、ひとつしか記事ないですけど…

舟木さんが
マドサキ、エディソンチャンと並んだ動画…

https://youtu.be/O0HSq1_Nk_U

コレのはじまって三分ぐらいのところです

投稿: 万物創造房店主 | 2016年12月14日 (水) 01時38分

らしく映ってますねー流石です。

投稿: kuroneko | 2016年12月17日 (土) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画「偶然」 | トップページ | 映画「光る女」 »