« 映画「ラヴ・ストリームス」 | トップページ | 映画「霊魂の不滅」 »

2016年12月25日 (日)

民営化される世界2016


 ここ5,6年か、あるいは、それ以上前から世の中の何事かを見るにつけ各事象の
詳細はともかくとして、

「民営化されているなあ。」

と思うことばかりだった。

 今年も一言で済ませばそんな年だった。

 アメリカ合衆国の次期大統領(第45代)に就任予定のドナルド・トランプ氏は
最近、こんな事を呟いている。

--------------------------------------------------------------
The United States must greatly strengthen and expand its nuclear
capability until such time as the world comes to its senses regarding nukes
8:50 - 2016年12月22日
--------------------------------------------------------------
[https://twitter.com/realDonaldTrump/status/811977223326625792]

訳すとこんな感じ。
--------------------------------------------------------------
アメリカ合衆国は、核兵器の能力をさらに強化し、拡張するだろう。
世界が原子力については、アメリカには適わないと思い知るまで。
--------------------------------------------------------------

 一見、「何てとんでもない事を言っているのだろう。」と思う内容であるし、
実際、氏の他のツイートと同様、世界中で物議を呼んでいるようだ
(物議を呼ばない方が世界が危ないと思われるので健全な反応ではある)。

 日本の政治家が発言したならば、それが与党側の人間であれば、姑息な人間
達は狂気乱舞して確信犯として政局に持ち込むだろう。
そして、自分の側の
人間であれば不問にし、今回のような自分に適わない立場や権力を有すると
思われる人間であれば、やはりスルーするだろう。
その事が政治不信をより増幅させていることも知らずに。

 とんでもない内容の呟きにも見えるが、氏の大統領選に勝つまでに歩んできた
戦術を考えてこのツイートを見ると、なかなか興味深い。というか
「ああ、またか。」
という範疇の呟きとも取れる。そして、それこそが恐らくトランプ陣営のシナリオ
通りなのだろう。

 自明とすら言えることであるが、アメリカがこの半世紀に大統領が変わろうとも
大筋でこの大国が歩んできた道の一つをトレースしているに過ぎない発言
だからである。 

 ドナルド・トランプという人物がこれまでどちらかというとポピュリストとして語られて
きた、そして、氏の大統領選の戦い方はかの国の一員としてアメリカ合衆国大統領
選挙というビッゲスト・ゲームを駆使して、支持を集め、共和党の候補者の指名を
勝ち取り、本選で勝利したこととも繋がっている。

 氏が勝ってみれば、世界の趨勢を決定する権限を有するアメリカ合衆国の大統領
就任予定者は、政治手腕がほぼゼロで、不動産で大成功した、資本主義のある
側面と、アメリカという国のある側面を、如実に体現した人間だった
というに過ぎ
ない。

 アカデミックな無数のカテゴリーも、政治も、経済も、テクノロジーも何もかもが
民営化の嵐に翻弄されていると言ってもいい。その嵐はきっと悪い風ではなく、
何よりも世界中の人間達が望んでいる大きな方向性の結果の大嵐なのだと思う。

 トランプという人間がメカニズムとしての大統領選において本当に勝利したのか
どうかは今後も議論され続けていくことだろう。しかし、それもいずれ収束するだろう。
良くも悪くもトランプという人間と氏の諸発言は既に世界に許容され始めている

 2016年は、

 「アメリカ合衆国の大統領選と大統領職すらも民営化された年」

 として、民主主義化の流れの節目の年となったと言えるのではないか。  

 2017年以降、民営化はさらに進むのだろうか。または、針は逆に振れるのだろうか。
少なくとも、ほとんどの人間は、逆に振れることは望んでいないだろう。

 であれば、世界的に民営化は今しばらく続くことになる。

 願わくば、劣化された面が改善され、ブラッシュアップされて、能力の高い人間や
組織が関わることで、人間以外の生命にとってもより良い何かが供給されていく
真の民営化であることを。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

|

« 映画「ラヴ・ストリームス」 | トップページ | 映画「霊魂の不滅」 »

時事関連」カテゴリの記事

コメント

ま、民主主義ってそんなもんじゃないですかね
 
でも京都はただ民営化してませんよ
公務員よりたくさん給料出すために民営化して
天下り補助金漬け
 
半公半民みたいな感じで
下の方は
非正規雇用ばかり使ってコスト浮かして
上だけ超高い給料もらうっていう
 
民営化の言葉を都合のいいように使う
なかなかすごいシステムです

投稿: 万物創造房店主 | 2017年1月29日 (日) 18時43分

>民営化の言葉を都合のいいように使う
なかなかすごいシステムです
 
ある意味、「日本の縮図」ですね。
旧態依然とした仕組みによって確実に
実態はマズイ事になっているのに
資金だけが上滑りして流れてるゆえに
改善策が講じられず寧ろ状況は悪化する。。
 
そのうち、ナイスアイデアが出てくるのでは
と思います。っつか期待します。

東京は今、「(包括的に)良くする」ための
ザックバランな意見が色んな方面から出ている
感じがしてそういう意味ではいい傾向だと思います。
 
その成果がどっちに転んでいくのかを
しっかり検証して情報が民に届いていって
民はSNS等を駆使してしっかり意見表明すると。
 
自分の住んでいる地域に目を向けていこう!
( ̄0 ̄)ノ

投稿: kuroneko | 2017年1月29日 (日) 22時52分

都議会選が楽しみですね

投稿: 万物創造房店主 | 2017年2月13日 (月) 19時19分

東京都民は
これまで
ごく限られた選択肢の中で
なかなかよく選択して
最悪な地雷を
どーにかこーにか避けてるんじゃ
ないすかねーマジで。
 
皆さん
気負わず
自暴自棄にならず  
頑張りましょー!
( ̄0 ̄)ノ

投稿: kuroneko | 2017年2月13日 (月) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画「ラヴ・ストリームス」 | トップページ | 映画「霊魂の不滅」 »