« 映画「基礎訓練」 | トップページ | 革_17_02_01 »

2017年1月28日 (土)

樹_17_01_27

  
  

 近所の並木通りの樹木(個人的には地域の誇るべき名所の一つだと思う)が近頃
盛大に伐採されてしまい、通る度に何となく寂しい思いをしていたが、既に切り株の
先から新しい枝が逞しく伸びてきている。

 その伸び具合をつぶさに見ていると、きちんと規則性があって、史上名高い
建築家や芸術家が、樹木や葉の構造を研究して作品に活かすのも至極当然のこと
なのだと改めて認識しつつ今日も通り過ぎた。

 今更ながらに気が付いたのは、行政側で伐採する順序と期日を等間隔的に
定めているようで、随分前に一度カットされた文字通り古株の木々は、ボンヤリと
見て通り過ぎるとその傷口はもう判らないほどに再生し、枝は太く、勢いよく、天に
向かって展開している。そのシルエットには、ある種の品位と美しさがある。

 


 
 




 
 


 

 
 



 
 
 



 
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

|

« 映画「基礎訓練」 | トップページ | 革_17_02_01 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画「基礎訓練」 | トップページ | 革_17_02_01 »