« 超_17_03_22 | トップページ | 2017年4月1日の風景 »

2017年3月25日 (土)

観_17_03_25

観_17_03_25  <<  >>

 

 都内某所で映画を観る。

 今後の数ヶ月間をどうしていくべきかについて(To be, or not to be)思いを巡らし
ながら都心へ向かう。

 毎年、この時期はダウナーな気持ちで生きているが今年は例年よりは症状は
だいぶ軽い。

 そして、春は好きではないが、卒業シーズンのこの時期は限定的に好きである。
何となく、唱歌が何度かどこからともなく聞こえてくる。
 
 
 そう。空を仰ぎ見れば、きっとそこには学び舎の、、
 

 今日は天気も良いせいか人手がいつもよりは多いようだ。 

 作り得るものを、焦点をきちんと絞り、作り得ている感動。 

 作り得ないものを、あくまでも作ろうとして、必ずしも成功はしていないが、
始めから作り得ないものとして認識して、それでも現出させようとする制作陣の
意地と誇り。

 どちらも「映画」であり、どちらも方法論としても正しい。

 作品としての結果はどうあれ、作りこまれているということについて
満足した一日。


  



 



 
 
 
 








 


 

 




 

 
 


 
 

 
 
 
 
 
   



 
 
 
  
 
 


 


 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 




 

   


 
 






 


 

 


 

 


 
  

 
 
 







 



  

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

|

« 超_17_03_22 | トップページ | 2017年4月1日の風景 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 超_17_03_22 | トップページ | 2017年4月1日の風景 »