« news「堀禎一監督死去」 | トップページ | 映画「メッセージ」 »

2017年8月 3日 (木)

メディアについて2017

 

 そう言えば、今日の、今日の、今日という日まで

 『メディア』の意味、知らねーで生きてらワタクシ(^^;)ゝ

大学で「マスメディア論」も受講したのに。いつか買った「マスメディア論」っぽい
タイトルのやたらぶ厚い本(←ジャケ買い)も家のどこかにあるはずなのに。

と思ってさっそくウィキペディアに行ってみると
 

 メディア(media)とは、メディウム(medium)の複数形
 
 

だったんだー。知らんかった。ヽ(゚⊿゚)ノ 皆さん、知ってました?

 じゃー「メディウム」って何ぞ と思ってウィキペディアさんに聞いてみようと
思ったらば何と「メディウム」の項が無い。

 (((( ;゜Д゜)))
 

 「うる星やつら」のエンディングくらいでしか出会ったことないぞ(一_一)

 って、そりゃーオメー「メビウス」だろ (一_一;;)

 「媒体」なんだそおだ。「メディウム」って。 

 じゃあ、「媒体」って何?(´・ω・`)

 「媒介の手段になる物」

 すなわち、メディアとは、CD-ROM(もうすぐ死語か)とか、フロッピーディスク
(実は最近復権してきた)とか、MO(←!)とかの事。

  じゃー、当然、「媒介」って何ってなるわね。(・∀・)

 「媒介」とは仲立ちするもの。だそーです。

 つまり、

 「『メディア』とは、『メディウムの複数形』で、媒介の手段となる物の
集合体と言える。媒介の手段とは、仲立ちする方法とも言える」ということか。

 つまり、、 

 「伝言ゲームの中間に位置する何かということで
 

 それは、

 残念ながら、

 真実に辿り着けそうもないね。

 じゃあ、、「『メディア』の役割」とは?

 やっぱり、『正確に伝える事』につきますわね o( ̄^ ̄)o


 

 
 
  
 
 
 
 
 
 

 
 





 
 
  
 



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

|

« news「堀禎一監督死去」 | トップページ | 映画「メッセージ」 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

最近のメディアは特にひどいっすけどねー
森友にしろ
加計にしろ
正確に伝える気全くなしでー
 
官僚とつるんで
政治家吊るし上げて
自分たちの利権優先な感じは
 
先の大戦末期の様相とかぶりますなー
 
日本人はいつまでも
国益より省益
 
いつになったら先の大戦を反省するのやら…

投稿: 万物創造房店主 | 2017年8月12日 (土) 02時04分

国民の多くは気づいている感じなので
何とかなっていくでしょう。

投稿: kuroneko | 2017年8月12日 (土) 23時28分

未だにテレビと新聞しか情報源のない人まぁまぁいますし
そういう人らは
大本営発表で見事に踊ってますからねぇ
 
森友とか加計を見ても…
 
それに
けっこう多くの市や府県の首長が元官僚や元公務員で
自民・民進・社民・公明推薦とか
気持ち悪いです
 
ズブズブです

投稿: 万物創造房店主 | 2017年9月26日 (火) 18時23分

>自民・民進・社民・公明推薦とか気持ち悪いです
 
対立軸をきちんと作ってこなかったツケが
本日の「愚連隊の解党」という回答に至りましたね。
大概の国民はウェルカムな反応の模様。
 
ただ
都民ファーストの会
にも
希望の党
にも
早くも
まともな国民は期待していないすねー
 
全国民総「支持政党無し」か。。
(一_一)
 

>ズブズブです
 
っつかボロボロすね。
国会も地方自治も
たかられ尽くしたか。。
(一_一)

投稿: kuroneko | 2017年9月28日 (木) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« news「堀禎一監督死去」 | トップページ | 映画「メッセージ」 »