« 2018年3月4日の風景 | トップページ | "あの日"から七年が経過 »

2018年3月12日 (月)

観_18_03_11

観_18_03_11  <<  >>

 都内某所で映画を観る。

 表に出ると梅の花が咲いていて和む。 

 東日本大震災から7年が経過。東京大空襲からは73年が経過した。

大空襲が3月だったことは知っていたが3.11と一日違いで3.10であったことは
つい最近知る。いや、何となく知っていたのかもしれないが、自覚を新たにする。

 元々嫌いな時期である上に例年は、既にempryモード且つ多忙も甚だし

 虚しさ全開

のこの時期であるが今年はエネルギーに多少の「残」があって「だからどうだ」という
事もなく都心に向かう。

 この時期自体は好きではないが、世間のフワフワそわそわしている雰囲気自体は
嫌いではない。

 間違った台詞(台詞が間違っているのはなく、登場人物の言っていることが
間違っている。
)を平気で言って、その先の重大性に本人はまるで気付いていない
点に暗澹たる思いをするが、世の中はそういった平気で間違えている人の
方に向かって行って大変なことになる方が寧ろ「常識」なのかもしれない

と思いつつ鑑賞。

 大局観を持たずに表面だけの事象に固執し続けた挙句に上滑りを起こし
多くの人が本質的な理由もなく無駄に塗炭に塗れる時期にまたしても入ってきたの
かもしれない。

 後世の人間は、それを『歴史』と呼んでいるのかもしれない。







  



 



 
 
 
 








 


 

 




 

 
 


 
 

 
 
 
 
 
   



 
 
 
  
 
 


 


 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 




 

   


 
 






 


 

 


 

 


 
  

 
 
 







 



  

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

|

« 2018年3月4日の風景 | トップページ | "あの日"から七年が経過 »

日記」カテゴリの記事