« 2018年12月8日の風景 | トップページ | 観_18_12_15 »

2018年12月 9日 (日)

映画「鏡」

「鏡」
ЗЕРКАЛО
The Mirror


監督: アンドレイ・タルコフスキー
脚本: アンドレイ・タルコフスキー,アレクサンドル・ミシャーリン
撮影: ゲオルギー・レルベルグ
音楽: エドゥアルド・アルテミエフ
挿入詩: アルセニー・タルコフスキー
出演: マルガリータ・テレホワ,オレーグ・ヤンコフスキー,イグナート:イグナト・ダニルツェフ

時間: 108分 (1時間48分)
製作年: 1975年/ソビエト

(満足度:☆☆☆☆☆+)(5個で満点)
---------------------------------------------------------------
女は柵に腰掛けて煙草を燻らせていた。通りかかった医者は、その女にひどく
惹かれ、診てあげようと言い寄る。女はくたびれた表情で笑おうともしない。
夫は長く帰らずに、家は中も外も廃れている。子供達は屈託無く庭で遊んでいた。
ある日、家の前の納屋が激しく燃え上がる。女はただ呆然とその炎を眺めていた。
少年はそんな"母"を、そして惨めな自分の人生をただひたすら冷徹に眺め続ける。。


 タルコフスキーの作品には終末観のようなものが画面を色濃く覆っていて、本作も
そうだ。「ストーカー」(1979)や、「ノスタルジア」(1983)と複雑な相関関係にあり、先の
二つの作品がより"映画作品(興行製品)"であり"物語"であるとすると、本作は
人間の脳に直接侵入してこようと試みているかのような全く別次元の作品に
感じる。

 冒頭から、マルガリータ・テレホワ演じる妖艶で魅惑的な女性は生きているのか
死んでいるのか判らないような危険な虚ろさで、子供達の世界は唐突に水浸しになり、
子供達の飲むミルクがこぼれていようが、家の床が、壁が、酷く汚れ傷んでいても、
妻がいかに精神を病んでいても、家族同士、知人同士、子供も大人も全ての
人間が徹底的に他者に無関心であり、孤立している。

 彼らの喋る「言語」は、コミュニケーションを円滑にするツールとしての本来の
機能を全く有していない。
それは、実に衝撃的な描写であり、人類の終焉
文明の破滅を強く暗示させる。

 そして、それらの絶望的な仕組みの総体的な脆弱性を、人々の制度の運用する
力の無さと他者への無意識的有意識的な悪意を、タルコフスキーは少年の頃から
直感的に見抜き、ある年齢からは確信を持って眺め多くない作品のほとんど全てに
背景色として使用しているのではなかろうか。

 エドゥアルド・アルテミエフの音楽がとても効果的で、少年の、女の、人間として
生きることそのものの"苦痛"と、"叫び"そして、他者への"不信"と、"怖れ"
映像と一体となって盛り上げている。

 繰り返し観たい思う作品はそれほどないが、本作については数年に一回は
どうしても見返したくなり、観なくてはならない使命感のような気持も同時に湧き
あがる。さらに、観る度に初めて観る感動が保証されていることの強い確信もまた。

 東西の政治的な壁が大きく揺らぎはじめた1984年、タルコフスキーは事実上の
亡命宣言をする。ゴルバチョフのペレストロイカは翌年に迫っており、宣言する
必要はなかったとも。

 タルコフスキーは、主役の女性の呆然とする以外に無いやるせなさに自分を
含む無数の人々の思いを投影したのだろうか。
 

 タイトルそのままに。

 

--------------------------------------------------
映画感想一覧 [年代] >>
映画感想一覧 [スタッフ] >>
映画感想一覧 [カテゴリー] >>

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

|

« 2018年12月8日の風景 | トップページ | 観_18_12_15 »

映画」カテゴリの記事