« 外_20_01_01 | トップページ | 2020年1月5日の風景 »

2020年1月 3日 (金)

音_20_01_03


「音」は基本的に存在自体正しい。何かの物質に跳ね返る事で音は生じる。
騒音であれ、規則正しい音であれ、音は世界を現わしている。だから
人為的な音である「音楽」もまた基本的に存在そのものが正しく人々の
心を打つ。

 美しくない音、記憶に残らない音、残したくないと思う音はきっと
世界を表現できていないか、または混乱・混在していて整理できていない音
なのだろう。
 
 音で世界を破滅させることは恐らく難しい。だが部分的にであるが
救うことは出来るだろうし既に十分な実績もある。

 人は(人でなくとも)色々な音を発する事が出来る。幾つかの
出会い、或いは思い出し、或いは再発見した令和二年の始まりの
数日間。

 

 





























































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































|

« 外_20_01_01 | トップページ | 2020年1月5日の風景 »

日記」カテゴリの記事